飲む日焼け止めサプリ ランキング

飲む日焼け止めサプリ ランキング
MENU

飲む日焼け止めサプリ ランキング

子供が生まれ、外遊びに付き合ったり幼稚園の行事に参加する機会が増え細かいシミやソバカスが増えてきました。特に運転をする右側の頬にほくろも増えました。紫外線を浴びたダメージで肌も乾燥し、それによってシミができやすい状態になると知りしっかりとUVケアはしています。一年中晴れでも曇りでも雨でも紫外線は降り注いでいるというので日焼け止めは顔も体もしっかりと塗っています。外出時は帽子、日傘やアームカバー、運転時はサングラスをします。夏など汗をかいた時は日焼け止めが汗で落ちるのでスプレータイプの日焼け止めで塗りなおします。最近はPABAというサプリを飲み始めました。PABAとはパラアミノ安息香酸といい、紫外線をカットする役割があるようです。PABAを飲み始めてから、以前よりも暑い日も疲れを感じるのが少なくなりました。日焼け止めだけではなく、体の内側から予防するために飲んでいます。また、化粧品でも紫外線を浴びてしまってもできるだけダメージを抑えてくれるものを使っています。アルテミアエキスという成分で、紫外線や赤外線ダメージを低減してくれる効果があるようなのです。アルテミアエキスが配合された化粧水を毎朝晩使い続けていますが、新たなシミやソバカスは増えていないので効果があるのかなと感じています。また、紫外線を浴びてもダメージを受けにくいよう、肌バリアが崩れるとシミやソバカスもできやすいと聞くのでしっかりと保湿を行っています。

 

これからはどんどん紫外線量が増えてくる時期です。しっかりUVケアしたつもりでも、知らず知らずのうちに紫外線にさらされているというケースもあります。そこで、これまでの紫外線対策に加えて、もうひとつ、紫外線による活性酸素にフォーカスして抗酸化サプリメントを摂取するのをおすすめします。活性酸素がしわやしみの原因になることなどを知れば、抗酸化サプリメントの重要性が分かるはずです。まず、しみやしわなど老化をまねく要因のひとつとして知られるようになってきた活性酸素ですが、もともと、この活性酸素は、体内に侵入したウイルスや細菌などに対抗するのに必要な反面、細胞自体を傷つけるという側面があります。たとえば皮膚の場合、ウイルスや細菌が進入してくると体は活性酸素で対抗しますが、一方で、活性酸素がコラーゲンやエラスチンといった真皮の細胞を壊して、しわなどの原因となるケースがあるのです。とくに、長時間紫外線を浴びたときは肌で活性酸素が大量に発生して、真皮細胞にあるメラノサイト、コラーゲンやエラスチンなどへ影響を及ぼすことも十分に考えられるんです。具体的な抗酸化サプリメントとしては、抗酸化力がビタミンEの1000倍ともいわれ、“最強の抗酸化素材”との呼び声も高い<アスタキサンチン>、抗酸化力はビタミンEの100倍ともいわれている<リコピン>などがおすすめです。体の中からUV対策を心がけて、しっかりお肌のケアをしてみませんか?

このページの先頭へ